子育て中の社員、行員、職員向け育児と仕事の両立研修

地方銀行向けマザーズコーチング研修受講者からの声

地方銀行にご勤務の行員様(女性のみ)にマザーズコーチングを行いました。
研修内容一覧はこちら

育児休暇中、子育てをしながら働いていらっしゃる方から頂いた
研修を終えての感想をご紹介致します。
対象者:地方銀行にご勤務の行員様(女性のみ)
〇 育休中は人との関わりが少なくなりがちなので、このような研修で、同じ境遇の方と意見交換できる場に参加できて大変良かった。

〇 講師の話に説得力があり、とても考えせられた時間でした。普段考えない問いを与えられて、脳が活性化したのを感じました。帰宅後早速実践してみましたが、頭で分かっていることと、実際やってみるとの違いを実感しています。子供との理想的な関係性を考えながら、少しずつ出来るようになりたいと思います。

〇 子育てをする中で、家事や育児のストレスが溜まってくると、頭の中では分かっていてもなかなか子供に余裕のある対応が出来ずにいましたが、今回の研修を受講することで、長いスパンでの子育てを考え、子供の気持ちに日々寄り添ってあげることが大事だと改めて感じました。日々少しずつ実践していきたいと思います。

〇 復職すると子供と接する時間は短くなりますが、今日学んだことを活かし、濃い時間を過ごせればいいのかな、と不安が少し解消されました。

〇 3歳娘と1歳息子の子育て中で、時々子供の前で感情的に怒ってしまい、これじゃいけないと思いつつ、来てしまっていた。周りからは共感してもらったり、肯定するような言葉もかけてもらっていましたが、どこかモヤモヤした気持ちをずっと抱えていました。研修を通して、自分と母親との関わり方に遡り、何か紐解かれるような感じもしました。また、一番心に響いたのは、親子関係において愛情と信頼は別だ、ということです。これが分かっただけでも私の中の改善していくポイントが見つけて行けそうです。

〇 夫に今回の内容を話したところ、一緒に受講してみたかった、と言われました。今の私に必要な情報がいっぱいの研修で感謝しています。

〇 子供とのかかわり方について、勉強になることばかりで、3時間があっという間でした。今回コーチングコミュニケーションを知ることが出来て、子供のためにも、自分のためにも、本当に良かったです。テキストは今後何度も見直し、子供とのコミュニケーションを振り返っていきたいと思います。ちなみに、内容は素晴らしく、講師の方の体験談のお話は、すべてメモをしておきたい内容でした。

〇 子供が3人いるので、一人一人丁寧にコミュニケーションが取れるのが理想ですが、毎日あわただしく、やることをこなすことで精一杯の毎日です。しかし、子育てにおいてどれだけ母親の影響力が大きいのか、と言うことに気付いたので、どんな些細なことでもいい、少しずつ子供たちとの関わりを見直して行けたらいいなと思いました。

〇 実際に育児をしていると、あまり考えずに咄嗟に言った言葉で子供の芽を摘んでしまっているかもしれないな、と改めて考えさせられました。参考にして、子供との信頼関係を築いていければと思います。

〇 講師の方の雰囲気がとても良く、また実体験に基づいたエピソードがとても身近に感じられました。充実した研修でした。

地方官公庁向けペアレンツコーチング研修受講者からの声

地方官公庁向けにペアレンツコーチングを行いました。
研修内容一覧はこちら

子供が両親から受ける影響や接し方を実体験を交え、コーチングを行いました。
研修を終えて、皆様から頂いた感想をご紹介致します。
 
対象者:官公庁にご勤務の主に管理職の職員様(男女)
○ 子供への声のかけ方、子供との時間の過ごし方等を講師の方の実体験を元に講議して下さり、説得力があり大変参考になった。 

○ これまで自分の考え方が正しいかどうか全く分からない状態でしたが、講師から実際の失敗例も詳しく説明していただいたり、同じ境遇の職員同士の育児に関連する考え方等を具体的に聞くことができ、今後,育児と仕事の両立を続けていく上でとても参考になりました。 

○ 今までは何となく子供にこうした方がいいとか、こうしなさいと指示してきたが、コ ーチングについて学び子供に自分で考えさせることやどういう風に見守らなければならないかが知れてとても参考になった。 

○ 子供と過ごす非効率な時間を楽しむという発想は全くなく、普段子供と接していて
ストレスを感じることが多々あるのですが、視点を変えることで効率的な時間とすることができ得るという点。 悪いと分かっていながら、子供の行動に制限をかける発言をしてしまっていたことから「見守るコミュニケーション」を意識して子供に接していきたい。 

○ 相手の自発的な行動を支援するコミュニケーションプロセス(コーチング)

○ あえて指示をせず、自発的な行動を支援するための問いかけがいかに重要であるか参考になりました。 

○ 親が子供を褒める際、「すごいね。」等と子供を主体とした褒め方を繰り返すとその子供が将来その褒め言葉に影響を受けた考え方をしてしまう危険性があることが理解できた。


○ 子供の心のあり方や幼少期に親の言葉からどのような影響を受けるのかを体系的に教わることができ、良い例悪い例を具体的に示してもらえたことが非常に参考になりました。また、コーチングという言葉を初めて聞いたので、今後自分なりに勉強してみたいと思いました。

○ 最近家庭で子育てに関して夫婦で話し合っており、コーチングについて興味があったところ、大変いいタイミングでこの研修に参加させてもらったことで、子どもへの接し方について見直すいい機会になり、大変参考になりました。 

○ もっと子供の話を聞いてあげたいなぁと思いました。またコーチングルールでの情報提供の仕方についても参考になりました。是非別の研修も受けたいです。
 

PAGE TOP